366日の山田

25歳、引きこもり。

1ヶ月経ち

1ヶ月も休めば、やる気が自然と湧き出てくることを学んだ。

今後も同じようなことになっても少しも不安でない。

また、同じようなことにならないように対策もできる。

自分はそれは希望を持つことだと思っている。

どんな困難と遭遇しても、生きるのが辛いと思っても、希望があれば頑張れる。

 

希望を追いかけて追いかけて追いかけ続けて死ぬ。

希望がなくなったら自ら命を絶つ。

どんなに生きるのが苦しく、辛くなっても希望があるうちは耐え忍ぶ。

私は強い何かを持つ。

そして、強くなる。

生きて戦う。

 

希望があり続ける限り。