24歳、ニート日記

過去の自分を振り返る為の記録

2016.1.11(水)

1.映画

2.職業訓練所見学

3.外出

 

生活リズムが直りかけて、崩れかけてる。

 

1.映画

 昨日は久々の外出で疲れ、夜19時くらいに寝れた。

 そして今日、4時頃起床。そこから2時間くらいネットをして、映画を観た。

 タイトルは、『ザ・エージェント』。内容はタイトル通りでスポーツエージェントの話。

 映画はできすぎててつまらないと思うが、ネットで時間を潰すより数倍もマシ。

 それに映画はできた話だからある程度メッセージ性も持ってたりする。

 そんな部分に元気付けられたりする。

 この映画でのセリフからいくつか引用してみる。

  「パンチを食らっても、明日がある。」

  「朝起きるのは気持ち良い。手を叩いてこう言おう。”きっと良い日になるぞ”」

  私も完璧じゃない。私も人生で数々の失敗をしてきた。

   しかし、妻を愛し、人生を愛せば、君もきっと成功できるはずだ。」

 これから暇な時間は映画を観ることにしようと思う。

 ただ、勉強もしないといけないからほどほどに。

 

2.職業訓練所見学

 今日は昨日とは別の職業訓練所の見学へ行った。

 昨日行ったところ(以下A)は簿記未学習者対象だったが、

 今日行ったところ(以下B)は簿記3級程度学習者対象だった。

 自分は2月末の試験で簿記3級取得予定なので、もともとBへ行こうと思っていたが、

 今日実際に見学してみて、Aへ行くことにした。

 Bでは3ヶ月間通えないなと思った。その理由としては、

  1.雰囲気がピリッとしてたこと。

  2.講師が若い女性であったこと。(相談しにくい。)

  3.訓練の先(税理士目標)を考えると、Aの方が良さそうな気がした。

 こんな感じ。改めて思い返すと説明って大切なんだなと思った。

 Aの講師はいろいろ説明してくれて、もうお腹いっぱいって思う程だったけど、

 Bの講師は必要最低限を淡々と話していた感じ。

 説明の仕方で印象が変わるんだなと思い、自分も注意しないとなと思った。

 

3.外出

 今日は職業訓練所の見学の為に栄えてる街まで出た。

 街でしっかり働いてそうな人たちを見ると、すごい劣等感を感じる。

 今自分が働いてないからかもしれないのだが。。

 特に、自分の知り合いとは絶対に会いたくないと思う。

 同年代っぽいスーツの人を見ると、もしかして知り合いじゃないかと思って警戒してしまう。

 考え過ぎなんだろうな。

 辛いラーメンを食べて帰宅。17時就寝、25時起床。現在腹痛。