366日の山田

25歳、引きこもり。

2017.12.9(土)

2017.12.9()22:06

 今日は英語の勉強の発音の動画とかをダウンロードしてた。勉強はできていない。

明日家族で食事をすることになっている。その時に渡す写真を用意してたら、父親の写真をみて涙が出てきた。

私は父が死んだらこれから生きていけるのだろうか。いや、私は今父に生かしてもらっているのに毎日怠惰に過ごしており、

それをものすごく申し訳ないと思った。なんて自分が卑しい人間なのだろうと思った。

毎日勉強もせずに暮らして私は生きるに値しない人間だと思った。本当に親不孝者だ。

口ではこんなことを言っておきながら行動には移せていない。自分を甘やかしているのだろう。

父は立派に仕事をしていたが、私はこの歳になっても働いていない。私は何をしているのだろう。

とても死んでしまいたい気持ちになる。申し訳なさすぎる。口だけ。

自分の人生をもっと真剣に自分に厳しく生きなきゃダメだと思う。自分を育ててくれた両親に対してとても申し訳ない気持ちになる。

あああああああああ、頑張ろう。って言葉で片付けようとしてる。ちゃんと行動で示せ。

でも明日からすぐ切り変われるかどうかはわからない。不安だ。決心するだけだ。心に決めるだけだ。

私は怖気付いているのではないだろうか。誰かに話を聞いて欲しいが、私の話を聞いてくれる人などこの世にはいない。

だからこうして私はネットの片隅に心の内を吐き出しているのだ。

しかし本当は誰かに聞いてもらいたいと思っている。ああああああああああああああああああああ。

やろう。。。。。。。。22:13